Github

Fedora20へのEPGREC導入

以前稼働していた録画サーバをいじったらEPGRECがぶっ壊れたので。
再度作成しなおしに・・・

ついでなので次回ぶっ壊れてもいいように今回はメモを残しておく

なお、Fedora21へ導入を試みたがその時点ではどうもpcsc-liteが
対応していなかったため、従来と同じくFedora20で構築
更に、前回導入した際にFedora自体のアップデートをかけるとKernelUpdateの際に
何回かpt3ドライバが消える自体が発生したため、今回はdkmsを導入する事にした。

以下ログ

ドライバ周りの設定は以上

あとは通常通りにDBとapacheを設定し、EPGRECを導入して完了

【python3】format関数とPrint関数に関して

python3で書式指定(文字列中に%~といった文字を入れ、変数を使用する方法)が、
従来の”%~,変数” といった形式ではなく”{}~”.formatに変更になっている。
なお、Python3では過去の構文の互換性は保たれている訳ではないので、多少古い本の
サンプルコードを使用してみるとこの辺りでエラーを出すことが多々ある。

このあたりの説明は公式ドキュメント:Stringに記述があるので、より深く知りたい人はそちらを参照してください。

ちなみに、地味にPrint関数も以下の様な修正がかかってたりする。

Python2系統:
①構文:print “—-”
②出力:”—-” ←改行なし

  Python3系統:
①構文:print(”—-“)
②出力:”—-” ←改行あり