Github

【WordPress】猿でも頑張ればできるテーマの自作

またも一ヶ月ぶりくらいの更新。

何をやってたかというとこのサイト用のWordPressテーマを作成してたりしました。
機械学習のお勉強は飽きて一時中断(^q^;)

手軽に導入、更新ができてテーマもいっぱいあるのに「勉強になるから!」とかいう理由で
自作をやろうとしてみたら、意外と系統だった情報がなくて困ったりしたのでまとめてみる。

【一次ソース】公式サイトの情報
  WordPressCodecs
  当然ながら一番細かく、かつ最新である情報は公式サイト
  (ただし公式英語サイトの方が情報は早い)

【二次ソース】テーマ作成時のおすすめサイト
  WebDesignRecipis
  この記事を見て作成すればほぼ問題なく作成できた。ただしあくまで取っ掛かりであり
  カスタムメニュー等には触れていない

【その他】テーマ作成時に便利だったサイト、書籍
  Google Fonts
   ・ヘッダーのサイトタイトル等のフォントはここから引用。いろいろ種類が揃っていて
    使いやすいし探しやすい。
    日本語フォントは現在(2014/8/24)無さそうなので注意。
  [書籍]TypoGraphyc Systems
 ・テーマ作成というよりもポスター等のデザインに関する書籍だが
    その他Webサイト等にも応用が効く書籍。
    余談だけどRainMeterのスキンでこの本で紹介されてるまんまの
    デザインがあったりする。
そっくりな時計(真ん中のやつ)

なお、書籍に関してもいろいろでてるみたいですがWeb系の技術はバージョンアップで大幅に変わったりするので
あんまり買う気にならなかったので買いませんでした。
Webサイトだけでも情報は手に入るので、最初のとっつきから作りこみまでやるのも問題なさそう。

次回更新も多分WordPress関連になりそう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です