Github

【python3】format関数とPrint関数に関して

python3で書式指定(文字列中に%~といった文字を入れ、変数を使用する方法)が、
従来の”%~,変数” といった形式ではなく”{}~”.formatに変更になっている。
なお、Python3では過去の構文の互換性は保たれている訳ではないので、多少古い本の
サンプルコードを使用してみるとこの辺りでエラーを出すことが多々ある。

このあたりの説明は公式ドキュメント:Stringに記述があるので、より深く知りたい人はそちらを参照してください。

ちなみに、地味にPrint関数も以下の様な修正がかかってたりする。

Python2系統:
①構文:print “—-”
②出力:”—-” ←改行なし

  Python3系統:
①構文:print(”—-“)
②出力:”—-” ←改行あり

 

元Java使いがPython3へ移行して違和感を感じる部分:組み込み関数

現在オライリーから出ていた「集合知プログラミング」を参考に
Webクローラ作成を作成中。
この際にdictだのsetだの見慣れない関数が出てきて混乱した。
調べてみたらなんのことはない、ただの組み込み関数でした。
まとめてみるとこんな感じ

・dict(),set()に関して
-{}や()で変数を作成できる辞書型やセットだが、組み込み関数としてdict()関数やset()を使用して生成する事もできる。
おそらく複数ネストした場合に見づらくなる事が防止できたりするんだと思う
(違ってたら指摘おねがいします><)
当然だがこの手の組み込み関数は公式リファレンスに一覧が乗ってたりする
http://docs.python.jp/3.3/library/functions.html#func-dict

他にも文字列だのformat関数だので色々つまづきまくってるんだけど、
上げ始めるとキリがないのでまたの機会に・・・